« "2014年 市川の桜とりまとめ 菅野・北方編" | トップページ | "みまわり隊日誌" No.2 »

2014年4月13日 (日)

"2014年 市川の桜とりまとめ 国府台編"

    国府台編!!!
 
 先日、イタリアから帰ってきた友人と鰻を食べに宮久保の川兆さんへ行ってきました。帰国祝いということで、私がご馳走するつもりだったんですが、向かう途中で犬の散歩をしていた同級生を拾ってしまい結局、鰻代が三人分に。予想外の出費でした。小学校の同級生、三人とも休みという事で自転車で国府台に桜見物。
 
 Dsc00960
 
  桜スポットその7『真間山弘法寺・伏姫桜』
 
 市川で最も有名な桜です。推定樹齢約400年の枝垂れ桜。歴史でいうと江戸時代に入る前後でしょうか?ソメイヨシノよりも咲くのが早いので、私たちが訪れた時は少しピークを過ぎた後でした。それでも迫力満点です。私も時間さえあればほぼ毎年みにきています。市川駅から大門通りをまっすぐくれば迷わずいけます。市川駅南口、アイ・リンクタウン展望台のエレベータからも真間山にまっすぐのびる大門通りが見る事ができますよ。
 
 Dsc00995
 
  桜スポットその8『じゅんさい池』
 
 近隣の方は親しみのある緑地、じゅんさい池。桜の数はさほど多くはないのですが、池と桜と動物と。春は気持ちがいいですよ。カモや野鳥、カメ、鯉、一緒にいた同級生はタヌキを見た事があるといってました。まだいるのかな??
 
 Dsc01003
 
 私にとっては中学生の頃、陸上部の練習でじゅんさい池の公園内を走った記憶があります。とても懐かしいです。奥には梅林もありますので、2月に訪れるのもいいですね。
 
 Dsc00980
 
 さくらスポットその9『里美公園』
 
 第一次国府台合戦(天文7年、1538年)、第二次国府台合戦(永禄6〜7年、1563〜1564年)で、北条氏と戦った里美氏(里見義堯・義弘)。里美氏が陣をはった古戦場であることから里美公園という名がついています。昭和34年に市川市が開設。現在、国府台の丘には、千葉商科大学、和洋女子大学、国府台高校など、教育施設が多く建っていて、この時期は学生の花見で平日も賑わいを見せていました。さくら祭りの日はもう人で溢かえっています。市川では花見と行ったら里美公園って感じになります。場所取りは大変です。(笑)同級生は最近のドラマの撮影地で使われてたといってました。あと市内イチ情報がもう一つ。市川市では里美公園の奥が市川市最高標高地点になるそうです。その高さ30.1m!アイ・リンクタウン展望台(約150m)の5分の1。スカイツリー(634m)の21分の1。。なんか全然高くないって感じですが。でもでも、国府台の里美公園や矢切の野菊の墓文学碑などから望む東京もいい眺めですよ。景気は高けりゃいいってもんじゃない!と、とりあえず言っておきましょう。里美公園の写真をもう少しアップしておきます。
 
 Dsc00967
 
              公園までのアプローチ
 
Dsc00981
 
               里美公園、奥の方
 
 Dsc00992
 
 イトウタカヒコ

« "2014年 市川の桜とりまとめ 菅野・北方編" | トップページ | "みまわり隊日誌" No.2 »

4 市川市 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554821/59471917

この記事へのトラックバック一覧です: "2014年 市川の桜とりまとめ 国府台編":

« "2014年 市川の桜とりまとめ 菅野・北方編" | トップページ | "みまわり隊日誌" No.2 »