« 平成 23年度第1回防犯まちづくり委員会開催されました | トップページ | コミュニティの合意とイニシャティブが必須 - 稲荷木モデルの普及のために(その1) »

2012年2月26日 (日)

第2回稲荷木小学校地区防犯まちづくり委員会が開催されました。

平成24年2月20日(月)午後6時より平成23年度第2回稲荷木小学校地区防犯まちづくり委員会が開催されました。
今回は、第1回委員会で好評だったJSTチームがまとめたこれまで3年間のワークショップで出された意見をもとにした、課題整理とその解決に向けた手法の考え方について、再度皆さんと確認しました。
当日は、委員の他に、周辺自治会として平田町会の方、外かん道工事担当のNEXCOも出席し、外かん道にかかる地域の課題を共有し、それに対する今後の方針を話し合いました。
さまざまな関係者が同じ場で話し合うことにより、それぞれが疑問に感じていることを共有し、解決について一緒に知恵を出し合う貴重な場となりました。
JSTチームは、調査研究の立場から、さまざまな情報や分析結果を提供したほか、会議当日はファシリテーショングラフィックをしながら、記録をとり、議論の活性化のお手伝いをしました。
工事はすでに始まっていますが、地域でもっとも課題に捉えている歩道橋は1ー2年をめどに検討を詰めること、環境施設帯は地域主体で引き続き検討していかなければならないといったことを確認しました。120220tokagimtg_pic


|

« 平成 23年度第1回防犯まちづくり委員会開催されました | トップページ | コミュニティの合意とイニシャティブが必須 - 稲荷木モデルの普及のために(その1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554821/54082434

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回稲荷木小学校地区防犯まちづくり委員会が開催されました。:

« 平成 23年度第1回防犯まちづくり委員会開催されました | トップページ | コミュニティの合意とイニシャティブが必須 - 稲荷木モデルの普及のために(その1) »